pha
・自分の下手さを恥じない。格好を付けない。下手なら下手なりに、地道に易しいやり方からはじめればいい。続ければいつの間にか上手になっている。
pha

シマジ 人間関係を築くうえで一番いけないのは遠慮だ。「好きだ」「尊敬している」「愛している」という対象には絶対に遠慮しちゃいけな い。恋愛と一緒だよ。

 女性が7~8歳年上の男性に恋をするなんて普通だよな。彼女たちは、かなり年上の男性に対しても臆しなどせず、対等に付きあっている。それを思えば、男 同士で10や20の年齢差を気にする必要なんかまるでない。あの大先輩と少しでもお近づきになれればなんて考えるのではなく、この人と親友になりたいとい う気持ちで胸襟を開いて話をすればいいんだ。

 「あなたのことを尊敬している。もっと知りたい」という気持ちを抱いて秋波を送れば、ほとんどの人は、「かわいい奴だ」と目にかけてくれる。いわゆる偉 い人ほど孤独なものでね。「自分なんかではこの人と釣り合いが取れないのでは」と恐縮してしまう人が多いから、そんな中で、遠慮なしに胸に飛び込んでくる 若い奴というのはどうしたってかわいく映る。「ジジイ殺し」と言われる連中は、この遠慮なく飛び込むというのを本能的に実践しているんだな。

「まず、記録を必ず残してください。何月何日の何時頃にどのようなことをされたのか。言われた言葉や場所、周りに誰がいたのかなど、とにかく具体的な状況をしっかり書き留めることが大切です。パワハラを受けたというだけではなかなか理解してもらえませんが、具体的な説明があれば深刻な問題であることを理解してもらえます。特に上司からの場合は、業務上の指導とパワー・ハラスメントの区別が非常に難しいので、そういった記録が判断材料になるんですね」(同)